FC2ブログ

プール監視員よっしーの、ビチャビチャJSライフ

中には、妄想成分も盛り込まれております(笑)信じる信じないはアナタ次第ww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某日☆棒日

今日は、なんと、バイト終了2時間前、2人がひょこっとプールに来ました。
この神出鬼没さが、JSのJSたる所以なのでしょうか。

僕は嬉しくなって、満面の笑顔で2人に話しかけました。
「なんでこの前来なかったの?」

さやかちゃん「? コノマエッテナニ?」
ゆいちゃん「ほら、約束したじゃん」
さやかちゃん「そうだっけ。ていうか、名前なんだっけ?」
ゆいちゃん「よっしーでしょ。さやかが仇名つけたんじゃん」
さやかちゃん「あー、ガリガリ君だー。奢ってー」

さやかちゃんの傍若無人ぶりに言葉を失う僕。
きっと、ハルヒと喋ってる時のキョンってこんな気分なのかな。
まあ、JSに翻弄されているこの感じ、決して嫌ではないですが。
むしろ、心地よさすら感じるのは、僕が変態だからなのでしょうか? 教えてトライさん。

ゆいちゃんはちゃんと僕のこと覚えててくれて嬉しいです。
穏やかな性格で、凄くいい子なんだなーって実感します。

だけど、なぜかさやかちゃんに心惹かれてる僕。
なぜかというと、単純にさやかちゃんの方が可愛いし、好みだからです(笑)

いや、別にゆいちゃんがブスってわけじゃないです。
全然、及第点です。
だけど、なまじっかさやかちゃんが美少女過ぎて、しかもロリコン好みの体つきをしているものだから、さやかちゃんばかりが気になります。
ロリコンで面食いって生意気と思われるかもしれませんが、そうなんだから仕方ありません。
長門とみくるとハルヒなら、ハルヒ推しです。

なんていうやり取りがあったから、さぞかしバイトの時間は楽しく過ごせたであろうとお思いの方、そうは問屋がおろしません。
この流れで、2人は僕にどんどん絡んでくるんだろうなとワクワクしていたのですが、2人でキャーキャー水遊びするばかり。
それどころか、恐らく同じクラスであろう男子を見つけて、プールの中で鬼ごっこみたいなこと始めました。

もうね、嫉妬の嵐です。
しかもその男子、サッカーやってそうなイケメン風。
近い未来に、ギャル男になって童貞をさっさと捨てること間違いナシ。

一方の僕と言えば、いまだに当然の童貞だし、彼女すらいたことのない、ヘボい大学生。
秋葉原の加藤君がトラックで大量殺人した気持ちも、わからないではないです。
いや、もちろん、僕はそんなことはしませんが。
しませんが、殺意にも似た嫉妬心が芽生えたのは事実で、我ながら空恐ろしくなりました。

バイトが終わり、悄然とプールを出ると、2人が待っていました。

さやか「待ってたよー。早くガリガリ君奢って」

はあ、僕は所詮、財布ですか。
ミツグ君ですか。
暗い思いを抱きながらも、奢ってしまう僕。
たとえ金品だけのつながりであったとしても、何もつながりがなくなるよりはマシです。

木陰で、ガリガリと食べていく2人。
僕も横に突っ立って、食べます。
通りすがりの人々が僕達3人を奇異の目で見ていきます。
でも、別に犯罪行為をしているわけじゃないんで、気にしないです。
嘘です、本当は気になるから、伏し目がちです。

そして、アイスを食べ終わると、
さやかちゃんは、「じゃあね」と言って去っていきます。それを追いかけるゆいちゃん。
いいんだか、悪いんだか、、、この状況。

と、さやかちゃんが戻ってきて、
「アタリが出たからあげるね」

ガリガリ君の棒をくれました。
さっきまでさやかちゃんがペロペロしていたアイスの棒・・・・・・

・・・
・・・・
2人が見えなくなってから、僕がその棒をペロペロと舐め回したのは言うまでもありません。
間接キスは、キスの内に入りますか?
入りませんか、そうですか。
はいそうです、僕、キスもまだの棒やです・・・・

ああなんとかして、さやかちゃんとファーストキスをしたいなぁーーーー。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。