FC2ブログ

プール監視員よっしーの、ビチャビチャJSライフ

中には、妄想成分も盛り込まれております(笑)信じる信じないはアナタ次第ww

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人の動画公開☆期間限定

コメント沢山頂き、ありがとうございます。
同じような仲間が全国には沢山いるのだなと思って、勇気づけられました。
大好きなあの子のために、がんばりましょう!!!


『2人の動画を見てみたい』


中でも、一番多かったのがこのコメントです。
僕も思いは一緒です。
自分の最高の宝物は存分に自慢したい、スネ夫ズマインドです。
僕とて、今までリア充共の充実ぶりをイヤってほど見せつけられてきた人生です。
今、僕のプチリア充ぶりも見てもらってもいいのではないでしょうか。


ということで、期間限定ですが、2人の例の動画を公開しちゃいましす。
言っておきますが、児童ポルノ法には違反していません。
乳首とか見えてないし、オマンコだって見えてないし、セックスとかフェラとかクンニとかだってありません。
靴下脱がし大会のときに、スカートがめくれるぐらいですかね。
あとは、2人が戯れているのを目を細めて愛でると言う感じです。
さやかちゃんが千春を見た時の反応とか。
エロ本を読むさやかちゃんと、やめさせようとするゆいちゃんとか。
そういう諸々のやり取り。
あとは、僕がひた隠しにしていた、2人きりになったときの、ゆいちゃんの発言が何だったのかわかります!!!
といっても、過度な期待は禁物ですけどねwwww


2人の顔と声がバッチリ映っているので、特定されると怖いし、さすがに誰にでも見せるってわけにはいきません。
ですので、販売とさせてください。


こちらで期間限定で出します。

https://infopot.jp/product_info.php/products_id/164982
もしくは
http://gcolle.net/product_info.php/products_id/346886



有料とかヨゴレじゃんって言われるかもしれませんが、僕的には野次馬根性的にダウンロードしてほしくないのです。
さやかちゃんとゆいちゃんのファンだけに、見てもらいたいです。
言わば、ファンクラブみたいなものです。本気の人だけついてきて下さい。


無駄に沢山の人には見て欲しくはないので、値段は少々高めに設定します。(あんまりエロ成分ないですけど)
値段が値段なのでそんなにDLされるとも思ってませんが、もしも収益が上がったら『Wii U』を買って、また2人を呼びたいと思います。
そして、その様子も動画に収めて、それをまた、期間限定、あるいは人を厳選して(例えば買ってくれた人にだけ、続きを売るとか)公開しようかな、と。


まあ、未来がどうなるかはわからないんで、あんまりエロい思惑をめぐらせないでください(笑)
僕だって男ですし、童貞ですし、さやかちゃんのこと好きですし、エロいこともできたらいいなーとは思いますが、相手があることなのでこればかりはどうなるか謎(笑)


その辺の込み入った事情は、色々とアレがアレなんで、ごにょごにょごにょと誤魔化しておき、小さいコミュニティの中で自慢できたらいいなと思います。
オフ会とかやって、さやかちゃんゆいちゃん動画を愛でる会とかww
嗚呼、夢が広がりますね。


ではでは。
スポンサーサイト
[PR]

恋愛☆マスター(ベーション?)

前回の日記の反響が多くてビックリしています。
やっぱり、三次元で実際にJSと触れ合ってる人って少ないんですね。
そりゃそうですか、このご時世。
実際に触れ合う前までは、僕も敷居は高いかなと思っていたのですが、案外すんなりいくものです。
ネット環境が充実したおかげで、年下の子が年上の人と接するのは結構日常的になってきています。

ニコ生の不細工な歌い手「ぱにょ」こと田中辰典(31)が、ニコ厨のリアル高校生を中出し妊娠させて逮捕されたのは記憶に新しいかと思います。
あの事件は、やり方を間違ったから明るみに出ただけで、ちゃんと付き合ってる20代と中学生とか、ゴマンといます。
むしろ、年下の子って年上に憧れを持っていると考えていいと思います。
根拠は詳しくは言いませんが、ヒントは、この前2人がうちに来たときに撮った動画内でのゆいちゃんの発言です。

さすがに、ある程度ルックスがないと厳しいとは思います。
また、年齢も高くなればなるほど厳しいのも事実です。
でも、大学生なら、たとえ小学生から見ても全然恋愛対象になりうるって最近自信を持ちました。
ルックスに関しては、僕も大したコトないですけど、清潔感だけは意識しています。
コミケで散見されるような、とんでもないデブとか不快感しか与えない顔の造形の人とかは論外です。
要するに、イケメンである必要はありません。
むしろ、変に自信がないと、態度までオドオドして気持ち悪くなるので、勘違いするぐらいポジティブな方がよっぽど建設的です。
かろうじてフツメンカテゴリーに入っていると自覚してるのであれば、ガンガン攻めるべきです。
JSとの戯れ、本当に最高に楽しいですよ。
キャバクラの10億倍も。
まあ、キャバクラ行ったことないですが。


なんて、童貞のくせに偉そうに講釈垂れてすいません。
でも、本当です。僕もがんばって、JSと真剣交際目指します!!!
目指せ脱童貞!!!

JSパラダイス☆自宅にて

とうとうです。
とうとう、やってきました。
そうです、そうなのです、2人が僕の家にやって来たのです。
史上空前のワクワク感です。
愛地球博にマンモスがやってきたときよりも、上野にツタンカーメンがやってきたときよりも、胸の高鳴りを抑えきれません。


キッカケは、本当に唐突に。
いつも通りにプール監視員に勤しんでいたら、ひょっこり現れた、さやかちゃんとゆいちゃん。
2人とも、眩しい水着姿で、僕のところに駆け寄ってくると、「今日、よっしーの家に行っていい?」と。


皆さんも経験あるかと思いますが、40日以上もある夏休みって、途中で持て余してしまう時期が訪れます。
そう、遊びに居場所がネタ切れになってしまうのです。
そこで2人が思いついたのが、僕の家というわけです。Wii Uもできることだし。


折よく、今日のバイトは午前中まででした。
というわけで、昼飯が終わった午後1時に、プール前に集合と相なりました。
もう、バイト中も待ち遠しく過ぎて、完全に上の空でした。水難事故起きなくてよかったです。


待ち合わせ、ちゃんと来ました。
気まぐれJSのことだから、ドタキャンされることも想定してましたが、一安心です。
しかし、すぐに新たな一難に直面しました。

「Wii U持って無いじゃん」
どうしようか・・・
考えている内に一人暮らしのマンションに到着。

一人暮らしの男の家に来ることなんて、なかなか無い経験です。
2人とも、物珍しそうにキョロキョロしています。
綺麗に掃除している時間がなかったので、部屋内は雑然としています。
一応、エロ本は隠しましたwww

部屋に着くと、早速、

「Wii Uは?」

持ってないとは言えないので、「ごめん、今ちょうど友達に貸してるんだ」

2人とも、残念がっていました。

僕はというと、新たな野望を思いつきました!!!

2人に気づかれないように、そっと、押し入れの中からビデオカメラを取り出しました。
旅行好きのビッチ姉が、新しいカメラを買ったからとくれた中古品です。
中古とはいえ、2年前のものだし、画質はHDで鮮明です。

そう、これで2人を撮影して、後で独りでいろいろと楽しもうという目論見です。
もしかしたらもしかしたら、アレがああなって、お兄ちゃんだめだよぉ的展開にならないとも限らないわけですからね、ええ。

突如カメラを回して、「これで二人、撮ってもいい?」

聞くと、別にいいよー、と。今時の子は、写メとかプリクラとかで、映されるってことらーに慣れてるみたいですね。嬉しい限りです。

最初こそかしこまっていたものの、じょじょに自由奔放になってくる2人。
部屋のあちこちを探りまわります。

空気清浄器を叩いたり、押し入れを開けたり。。。。。


って、押し入れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヤバイ!!!!!!!!!!!!!!

って思った時には既に遅し。
さやかちゃんによって、エロ本(LOというエロロリ漫画)が発見されてしまいました・・・。
絶体絶命のピンチ。



嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる
よっしー最低よっしーキモいよっしー変態触らないでロリコン包茎童貞スケベ色情狂悪魔
嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる
よっしー最低よっしーキモいよっしー変態触らないでロリコン包茎童貞スケベ色情狂悪魔
嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる
よっしー最低よっしーキモいよっしー変態触らないでロリコン包茎童貞スケベ色情狂悪魔
嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる嫌われる



為すすべなく、半笑いの僕。
ああ、そろそろ罵詈雑言が飛んできて、僕のハーレムタイムは跡形もなく崩れ去ってしまうのだ。


しかし、さやかちゃんは動じませんでした。
むしろ積極的で、食い入るように漫画に見入っています。

一方ゆいちゃんは、「だめだよー、やめようよー」と優等生。

さやかちゃんは、「大丈夫だよ。ほら、絵かわいいよ」と、友達をエロの道に誘い込もうとしてます(笑)

ピンチの後にチャンスあり!!

さやかちゃんがエロ好きと判断した僕は、もっとエロに興味を持たせるためにPCへと誘導し、関西援交千春を見せました。

「うわっ」

と、さすがにこれには絶句。
本物小学生が、汚いオヤジに生ハメされてるのを見たらそりゃあね。

ゆいちゃん「やめようよー」

さすがに刺激が強すぎたかなと思い、中断しました。

それでもまだゆいちゃんがかなり動揺していたので、僕とさやかちゃんで宥めました。

曰く、
「みんなやってるよ」
「ゆいちゃんもその内するよ」
「コドモのだから大丈夫だよ」

などなど。

冗談で、
「よっしーとヤってみる?」
って聞いたら、
一斉に、
「やだー。きもーい」
・・・しょぼーん。


「じゃあ、クラスの男子とする? 好きな人いるの?」
で、なぜかコイバナっぽくなって、女子会ムード。
女の子二人で、うふふふって突きあって、いるじゃーん、いないよーえー。
なんだよもくそ、、、、いるのかよ、好きなヤツ。。。。。。。。。。内心嫉妬の嵐です。表には出しませんが。


そして、なぜか、野球拳をやることに。
2人がジャンケン。靴下を脱いで・・・。
服を脱いで・・・・って言ったところで、さすがにヤダって拒否られました。
無理強いは犯罪だからしません。

じゃあと、僕から次の提案。
「靴下脱がし大会をやろう。買った方は賞金が出ます」

「やるやるー」
と、元気よく、2人は布団の上で取っ組み合い。
2人とも丈の短いスカートだから、暴れまわると、パンツがチラチラ見えてます。
ええそうですよ、狙い通りですよ。
JSパンチラ大好きです。これで、しばらくオカズには困りません。

そして、いつものガリガリ君を食べたい宣言。
ジャンケンで買いに行こうって言ったのに、当然のように僕がパシリにさせられます。
まあ、想定内です。

仕方ないのでカメラを置いてコンビニに走ります。
と、ここで僕はある名案を思いつきました。

カメラを切るねと言っておいて、実は録画モードのままにしておきました。
僕がいないときの2人の会話とか行動が見られるわけです。
女子更衣室にカメをしかける気分です。
あられもない二人の姿が楽しみです。

帰宅して、さやかちゃんが、

「よっしー」
と、含みを持たせて話しかけてきます。

「だめだめー」
と、ゆいちゃんが笑いながら制止します。

女子特有の仲間内内緒話言っちゃおっかなーやめてよもう嘘嘘てへへってヤツじゃないですか、これ。

僕がいない間に何かしらの会話があったことは確実。
僕はソッとカメラを切りました。

残りの時間は、ガリガリ君を食べて、漫画を読んだり、ネットをしたりして無難に過ごしました。
夢のように楽しい時間でした。


そして、2人が帰った後、ビデオを再生しました。

ふむふむ、まあまあよく撮れてるかな。パンチラ最高。

そして、例の僕が外出している時の場面になりました。
そこには、衝撃的事実が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
っていっても、2人がレズり始めたとか、そんな内容ではないですよwww
かなり、個人的なことです。

でも、僕的には、かなりニンマリでした。
もしかしたら、僕、今年の夏中に、脱童貞できるかもしれません。
しかも、JS相手に。
処女と童貞を同時喪失。最高です。
詳しい内容は、伏せておきます。
ちょっと、自分の中で大切にしたい内容なので。
出し惜しみしてすいません、ホント、個人的なコトなんで、気にしないでください。むふふ。

あんなこと☆こんなこと

お祭りの時にムフフな出来事があったのを書き忘れていたので、追記。

ベンチに座ってかき氷を食べてる時、さやかちゃんがふざけて、

「疲れたー。オンブしてー」

とか言って、僕の背中に乗ってきました。
真夏の夜に暑苦しい???
いえいえ、このような暑苦しさであれば、熱中症になってもいいぐらいです。
むしろ、ずっとさやかちゃんと密着して、布団の上でする激しい運動(笑)を連続5時間もして、2人で脱水になってしまいたい!!!

さやかちゃんの汗が混じった女の子の甘いニオイがして、僕、フル勃起。
しかも、発達途上の胸が胸が胸がムニュッって、当たって・・・・。あ、ヤバい、精子漏れちゃうよぉぉ。

「オンブしたまま、立ってみてー」

ってリクエストされましたが、すいません、勃ってるから立ってないというジレンマ。

立たない僕にしびれを切らしたさやかちゃんは、だったらと、今度は体重をエイヤッとかけて、潰しにかかってきます。

「ゆいも早く、一緒によっしー潰してーー」

で、ゆいちゃんも、更に乗っかってくるという夢の3P。
ああ、ごめんなさい、この3P、布団の上で裸でやりたいです。
つるつるオマンコを左右あるいは上下に並べて、交互にペロペロしたいです。
Wフェラをしてもらって、チンコを代わる代わる突っ込んで、

「キモチイイヨォ、よっしーーー」

そして、小さいオンマコの中にたっぷり放出して、「ひぁぁぁぁ、熱いよォォォ」

すいません、妄想が過ぎました。
ついさっきまで、LOを読んでいたもので、つい。
児童ポルノ法であっても、妄想までは取り締まれまいて。


話は少々脱線しましたが、これがJSと戯れる醍醐味。
ナマのJSのむにゅむにゅ感と、甘いいいニオイは、いちごましまろを軽く超えてきますので、機会があればお試しくださいwww
但し、犯罪行為はいけませんよ。
可愛い女の子を泣かせたら、僕が承知しないぞ!!!

写メ☆無修正

2人の写メを見たいというメールをいくつか頂いたので、ノリで、期間限定で出してます。
可愛い二人組JS、見てもらいたいので。
僕も、自慢の浴衣写真を見てもらいたいですし。

目線とか顔モザ入れようとも思いましたが、別に悪いことはしていないんだし、せっかくだから可愛い顔見てもらいたいしで、無修正を決行!!!(笑)






どうですか。
めっちゃ可愛くないですか?

僕はさやかちゃん狙いなので、ゆいちゃんに胸キュンしちゃったロリコンの同志さん、4人で遊び行ったりしたいですね。
ダブルロリデート。うわ、めちゃめちゃレア企画。死ぬまでに一度はやってみたいです。

(※写メの公開は、8/23をもって終了しました、再アップする予定はありません。もしオフで会う機会があれば、お見せします)

ホワイトベリー☆ジッタリンジン

お久しぶりの更新です。
例の2人、全然プールに来ないです。
でも、地元の学校なのは間違いないわけで、僕はバイトが休みの日は、JSが来そうなところを歩き回っています。
けれど、見つかりません。

が、捨てる神あれば拾う神あり。
地元のまあまあ大きめ公園で開かれる小中規模なお祭りに潜入したところ、見事に2人に出会いました。
正確には、2人じゃなかったです。
他の友達もいて、5人グループでした。
全員浴衣で、めちゃくちゃ目の保養になりました。
まあ、もちろん、可愛くない子もいましたが。

さやかちゃん>色黒の子>ゆいちゃん>眼鏡っ子>>デブス

こんなランキング。
やっぱ、僕のさやかちゃんは1番可愛かったし、浴衣装備で可愛さに磨きがかかっていました。

さやかちゃん「あー、なんでいるのー?」
ゆいちゃん以外の子は、誰コイツ?みたいな目で見てきます。ツラい…。

「太鼓の調べに誘われてついつい」
と、ボケてみましたが、

「意味わかんない」
と、一蹴されてしまいました。

さやか「ねー、くじ引き奢ってよ。WiiU当てよ」

また、おねだり攻撃です。
テキヤのクジが当たるわけないのは、僕くらいの年齢になると承知しているんですが、それを言ってしまうと興醒めなので、奢ってあげました。

そしてGETしたのは、、、、薄い金属でできたセミの形のオモチャ、ペコペコなるヤツ。くだらない……。

さやか「もう1回!!!」
僕「こういうのって、当たらないようにできてるんだよ」
さやか「あと1回だけ。次、絶対当たるから。100%」

諦める気、ないみたいです。

僕「じゃあ、もう1回だけね」

そしてGETしたのは、、、、よくわからない動物の小さいぬいぐるみ……。

さやか「もう1回だけ」

しかし、ここで、デブス女が「さやか、もう行こうよ」

と、僕に疑いの目を向けながら提案します。

黙れデブス女め!!!!!!
俺がロリコンだからって、JSならだれでもいいと思うなよ、てめぇみたいなブタ女は巨大ミキサーの餌食になって肉屋の特売にされろ!!!

と、内心、怒り心頭でしたが、そんなことは言えず。
やっぱり、JSの言うがままにお金を出してあげる大学生はキモいみたいですね・・・。
僕がイケメンなら結果は違ってだろうに、、、無念です。

半ば引っ張られるように、さやかちゃんは雑踏の中に消えていきました。
はぁ……。


再び孤独になった僕は、タコ焼きを食べながら、公園の隅に座って、テキヤの明かりを眺めていました。
さやかちゃんを発見できるかもしれないし、最後までいれば、また会えるかもしれません。
もう一度だけ、浴衣姿のさやかちゃんを目に焼き付けておきたかったので。

21時頃、段々と人が少なくなっていき、店を畳む人もちらほら。

僕もそろそろ帰るかなと腰を上げた時、奇跡が起きました。
さやかちゃんとゆいちゃんが、2人だけで歩いています。
他の3人は帰ったみたいです。

すかさず、僕は話しかけました。
さやかちゃんは、まだいたんだーなんて言って。
僕は必至で会話をして、最終的にパッと思いついた明暗を口にしました。

「花火やらない?」

さやかちゃんの目が一段と大きく見開き、
「いいねー」

ゆいちゃんも、「やりたーい」

夏休みで、こんな遅い時間に出歩いていることで、2人はワクワクしてるんでしょう。

僕らは3人でコンビニに行き、あれもこれもと花火を買い込んで、公園に戻り花火を楽しみました。

別に、エロいことは一切なかったのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。
リア充ってこういうことなんでしょうね。
こんなことの連続なんでしょうね。
この瞬間は、僕も間違いなくリア充でした。
可愛いJS2人と、祭りの後に花火をしているんですよ?
世の中の悶々としているロリコンの怨念が聞こえてくるようです。
でも、僕、爆発しませんもんwwwwwww

ちなみに、浴衣のさやかちゃん、バッチリ写真に撮りました。
花火やってる最中だったから、スマホを向けて、「花火きれー。写真撮るよ」って自然にシャッターを切れました。
そしたら、2人でピースサイン。
ちょっと暗いですが、最高の思い出をGETできました。
これで、さやかちゃんとなかなか会えなくても、乗り切れそうです。
早速、壁紙に設定したのは言うまでもありませんwww

花火の最中、

「WiiU欲しかったなー」
と、さやかちゃんがしきりに悔しがっていたので、

「うちにあるよー。今度、やりにくる?」
「ホント? 行きたーい。行こうよ、ゆい」
「よっしーって一人暮らし? 行ってみたい」

なんていう会話がありました。
いや、本当は僕、持ってないですけどね、WiiU。
そんなの買うお金ないですし。しがない大学生ですから。
嘘も方便です。

けど、もし本当に2人が来るのであれば、悪名高きマルイにお金を借りてでも買います。

某日☆棒日

今日は、なんと、バイト終了2時間前、2人がひょこっとプールに来ました。
この神出鬼没さが、JSのJSたる所以なのでしょうか。

僕は嬉しくなって、満面の笑顔で2人に話しかけました。
「なんでこの前来なかったの?」

さやかちゃん「? コノマエッテナニ?」
ゆいちゃん「ほら、約束したじゃん」
さやかちゃん「そうだっけ。ていうか、名前なんだっけ?」
ゆいちゃん「よっしーでしょ。さやかが仇名つけたんじゃん」
さやかちゃん「あー、ガリガリ君だー。奢ってー」

さやかちゃんの傍若無人ぶりに言葉を失う僕。
きっと、ハルヒと喋ってる時のキョンってこんな気分なのかな。
まあ、JSに翻弄されているこの感じ、決して嫌ではないですが。
むしろ、心地よさすら感じるのは、僕が変態だからなのでしょうか? 教えてトライさん。

ゆいちゃんはちゃんと僕のこと覚えててくれて嬉しいです。
穏やかな性格で、凄くいい子なんだなーって実感します。

だけど、なぜかさやかちゃんに心惹かれてる僕。
なぜかというと、単純にさやかちゃんの方が可愛いし、好みだからです(笑)

いや、別にゆいちゃんがブスってわけじゃないです。
全然、及第点です。
だけど、なまじっかさやかちゃんが美少女過ぎて、しかもロリコン好みの体つきをしているものだから、さやかちゃんばかりが気になります。
ロリコンで面食いって生意気と思われるかもしれませんが、そうなんだから仕方ありません。
長門とみくるとハルヒなら、ハルヒ推しです。

なんていうやり取りがあったから、さぞかしバイトの時間は楽しく過ごせたであろうとお思いの方、そうは問屋がおろしません。
この流れで、2人は僕にどんどん絡んでくるんだろうなとワクワクしていたのですが、2人でキャーキャー水遊びするばかり。
それどころか、恐らく同じクラスであろう男子を見つけて、プールの中で鬼ごっこみたいなこと始めました。

もうね、嫉妬の嵐です。
しかもその男子、サッカーやってそうなイケメン風。
近い未来に、ギャル男になって童貞をさっさと捨てること間違いナシ。

一方の僕と言えば、いまだに当然の童貞だし、彼女すらいたことのない、ヘボい大学生。
秋葉原の加藤君がトラックで大量殺人した気持ちも、わからないではないです。
いや、もちろん、僕はそんなことはしませんが。
しませんが、殺意にも似た嫉妬心が芽生えたのは事実で、我ながら空恐ろしくなりました。

バイトが終わり、悄然とプールを出ると、2人が待っていました。

さやか「待ってたよー。早くガリガリ君奢って」

はあ、僕は所詮、財布ですか。
ミツグ君ですか。
暗い思いを抱きながらも、奢ってしまう僕。
たとえ金品だけのつながりであったとしても、何もつながりがなくなるよりはマシです。

木陰で、ガリガリと食べていく2人。
僕も横に突っ立って、食べます。
通りすがりの人々が僕達3人を奇異の目で見ていきます。
でも、別に犯罪行為をしているわけじゃないんで、気にしないです。
嘘です、本当は気になるから、伏し目がちです。

そして、アイスを食べ終わると、
さやかちゃんは、「じゃあね」と言って去っていきます。それを追いかけるゆいちゃん。
いいんだか、悪いんだか、、、この状況。

と、さやかちゃんが戻ってきて、
「アタリが出たからあげるね」

ガリガリ君の棒をくれました。
さっきまでさやかちゃんがペロペロしていたアイスの棒・・・・・・

・・・
・・・・
2人が見えなくなってから、僕がその棒をペロペロと舐め回したのは言うまでもありません。
間接キスは、キスの内に入りますか?
入りませんか、そうですか。
はいそうです、僕、キスもまだの棒やです・・・・

ああなんとかして、さやかちゃんとファーストキスをしたいなぁーーーー。

反復横跳び☆天使は天界に帰ってしまわれたのでしょうか?

バイトは休みでしたが、もしかして2人がプールに来ているかもしれないと思い、午前中から学校の方へ散歩。
2人が乗っていた自転車の色と型は鮮明に覚えています。
自転車置き場にそれがないかチェック。無い。

駄菓子屋に行き、ガリガリ君を買います。
ここにも、いません。

午後も自転車置き場をチェック。
やっぱり、いませんでした。

という、ただ一日中自転車置き場と駄菓子屋を往復するというシゴキ。
これに耐えられたら、きっと甲子園出場間違いなしの体力が形成できるぞ、てへ。

・・・・・・
・・・・・・はあ、死にたい・・・・・・・・・・・・

徘徊☆One more time,One more chance

監視員バイト2日目。
朝から夕方までフル出勤。

目の前では、子供達がワイワイキャキャッしています。
当然、僕の目は昨日の2人組を探します。
ガリガリ君代もばっちり財布に入ってます。
10本でも20本でもどんと来いです。

午前中、2人は現れず。
昼休みに、昨日の駄菓子屋に行ってみましたが、クソオスガキしかいなかったです。

午後の部が始まり、1時間、そして2時間と過ぎていきます。
もう来ないのかな、としょんぼりしていると・・・やっぱり、来ませんでした↓↓

帰りに、再び駄菓子屋に寄ってみましたが、当然いるはずもなく。
そのまま帰るには悲しすぎるから、近場の公園などを歩き周りました。

BGMは、山崎まさよし「One more time,One more chance」でお願いします。
だって、路地裏とかも探し回りましたからね。

結局、2人には会えませんでした。
なんだよ、約束したのに。約束したのに。約束したのにぃぃぃぃぃぃ。
病んじゃいます、僕。

それともあの楽しかった数分間は、夏の幻だったのでしょうか?

バイト初日☆二人の天使が舞い降りた。

滅茶苦茶暑いです。溶けそうです。
肝心のバイトはどうかというと、まあ、なかなかの成果でした。

監視員の仕事は、本当に監視するのが主です。
脚立みたいな梯子のついた高い椅子に座って、危ないことしている人はいないか、おぼれている人はいないかに目を配らせます。

僕が配属されたのは学校のプールだったので、やっぱり、その学校に通う地元の子が多数。
男子と女子の割合は半々といったところでしょうか。

学年的には、やっぱり低目がお呉瑛ですが、中にはちらほら、いい感じに胸が発達している女子も^^
無意識にそっちばかり見てしまいますが、同僚にロリコンであることがバレたらヤバいので、意識的に自重します。
とはいえ、妄想が掻き立てられてずっと勃起しっ放しでしたが。

多聞同じクラスであろう、女の子グループと男の子グループがたまたまプールで遭遇して、

「あー、何やってんだよー山田―」
「うるさいっ」

みたいに、甘噛み喧嘩っぽい会話してるの見てると、無性にイライラします。
ああいいな、現役JSと同じ目線で話していられて。
僕は二度とあの頃には戻れないんだ・・・。
アニメ『あの花』みたいなノスタルジーに駆られるのが苦しいです。

そんな風景を見せつけられ、淡々と時間は過ぎていきました。
炎天下の中、水着姿のJSを堪能。
だけど、見るだけじゃ物足りなくなってきます。
だけど、見る以上のことなんてできません。
もしかして、僕はとんでもないバイトを始めてしまったのではないでしょうか。
カンカン照りの太陽の下での生殺しのヘビ。

そうして、バイト時間終了。
この先が思いやられます。

帰りに、駄菓子屋でガリガリ君梨味を買って、少しでも涼を取ろうと試みた時です。

「あー、監視員の人だー」
って、声をかけられました。

色白セミロングヘアーの可愛い子でした。6年生ぐらい?
悪戯っぽい笑顔が印象的で、挑発的な服装をしています。

その横には、大人しそうなツインテールの女の子。
この子は、元気っ子の様子を見ている感じでした。
動と静って感じの二人組でした。

「あ、う、うん・・・」
プチコミュ障の僕は、しどろもどろで気の利いた返事ができません。

「ガリガリ君いいなー。うちらにも奢ってー(笑)」
元気っ子が、天真爛漫に言います。

「ダメだよ。さやか」
と、大人しい子が止めます。
元気っ子の名前はさやかっていうらしいです。

「あ、べ、別にいいよ」
どもりながらも、何とか次に繋がる返答を捻りだせました。

ヤッターと両手を上げて喜ぶさやかちゃん。脇の下がチラリと見えて、艶めかしいです。
だめだよーと大人しい子が制しますが、さやかちゃんは聞く耳を持たず。

「いいよ、別に。ガリガリ君、安いし」と、僕は言いました。「ソーダと梨どっちがいい?」

「ソーダー!!」
と元気よく言ったのはさやかちゃん。

大人しい子に目をやって促すと、申し訳なさそうに、「あ、じゃあ、私は梨」

てことで、なぜかJS2人にガリガリ君を奢ることになりました。


「名前なんて言うの?」
駄菓子屋を出た木陰で、さやかちゃんが聞いてきました。
もしかして、僕のこと、気になってる? とか、都合のいい妄想が生まれます。

「〇〇(本名苗字)だよ」
「へー。じゃあ、『よっしー』だね」
と、仇名をつけられてしまいました。
この年になってJSに仇名で呼ばれてタメ口きかれる・・・・うん悪くないなっ・・・てか、最高^^

そして、大人しい子の名前は、ゆいちゃんだと教えてくれました。

「明日もプール来るの?」
さやかちゃんが聞いてきました。

「うん。バイトだからね」
「ふーん。じゃあ、明日もガリガリ君奢ってよ」
「いいよー」
「本当? ヤッター。約束ね」
と言って、要件が済むと、バイバーイと去っていきました。チャリに跨って。
大人しいゆいちゃんは、「待ってよー」と、追いかけながら、僕に向かって一礼「ご馳走様でした」

嵐が去りました。
二人は立ち漕ぎしてたので、チラリッとだけパンチラが見えてました。
JSとリアルに話せて、パンチラまで拝めたんだから、ガリガリ君2本120円なんて安いものです。

あーあ、キャバクラみたいに、現役JSお話喫茶みたいの、秋葉原あたりにできないかな。
そしたら、毎日通うんだけど。
あ、もちろん、キャバ嬢みたいにケバい子は無しで。

積極的なさやかちゃんと、奥手のゆいちゃん。
ルックス的には、さやかちゃんの方が僕のタイプです。
積極的に話しかけてくるし、年上好きかも?
脈あるかもしれないので、大切に行きたいと思います。

明日のバイトが、俄然楽しみになってきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。